吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー
スペシャル >>インデックス
樋口幸弘の「ウィンド楽書(ラクガキ)ノ−トファイル」
ファイル・ナンバ−16
フィリップ・スパーク:宇宙の音楽

MUSIC OF THE SPHERES
(Philip Sparke)
File No.16-01:作品ファイル
<Version I> ブラス・バンド版 (Brass Band Version)

Philip Sparke

[作曲年]

2004年

[作曲の背景]

ブラス・バンド欧州選手権(European Brass Band Championships)5連覇中だったイングランドのブラス・バンド、ヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンド(Yorkshire Building Society Band)の委嘱により、6連覇達成がかかる2004年大会(スコットランドのグラスゴーで開催)で同バンドが自由選択曲として演奏する音楽として作曲された。

[編 成]

Eb Cornet
Bb Solo Cornets (I、II、III、IV)
Bb Second Cornets (Div.)
Bb Third Cornets (Div.)
Bb Flugel Horns (I、II)
Eb Horns (Solo、I、II)
Bb Baritones (I、II)
Trombones (I、II、Bass)
Bb Euphoniums (I、II)
Eb Basses (Div.)
Bb Basses (Div.)
Timpani

[Mallet Percussion]
Xylophone、Glockenspiel、Tubelar Bells、Vibraphone

[Percussion]
Snare Drum、Bass Drum、Tom Toms (Medium and Low)、Mark Chimes (or Bamboo Chimes)、Tam Tam、Hi-Hat、Clash Cymbals、Suspended Cymbal、Triangle、Tambourine、Whip、Windmachine (opt.)

[楽 譜]

2004年、イギリスのAnglo Music Pressから出版。

[初 演]
2004年5月1日(土)、スコットランドのグラスゴー・ロイヤル・コンサート・ホール(Royal Concert Hall, Glasgow)で開催されたブラス・バンド欧州選手権2004(European Brass Band Championships 2004)において、当時ディフェンディング・チャンピオンだったデーヴィッド・キング(David King)指揮、ヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンド(Yorkshire Building Society Band)の自由選択曲として演奏。同バンドは、第2位のバンドに6ポイントの大差をつけ、ダブル・ハット・トリック(6連覇)を達成した。


<Version II> ウィンド・バンド版 (Wind Band Version)

[改作年]

2004年

[改作の背景]

バージョン I (ブラス・バンド版)の成功後、作曲者から大阪市音楽団への提案で、ウィンド・バンド用に新たにオーケストレーション。2004年12月までにオーケストレーションを完了し、アメリカのシカゴで行われたミッド・ウェスト・クリニックで、大阪市音楽団に手渡された。

[編 成]

Piccolo (I <doubl.: Flute>、II <<doubl.: Flute>)
Flutes (I、II)
Oboes (I、II)
English Horn
Eb Clarinet
Bb Clarinets (I <div.>、II <div.>、III <div.>)
Eb Alto Clarinet
Bb Bass Clarinet
Bb Contrabass Clarinet
Bassoons (I、II)
Double Bassoon
Eb Alto Saxopones (I <doubl.: Bb Soprano Saxophone>、II)
Bb Tenor Saxophone
Eb Baritone Saxophone
Bb Trumpets(I、II、III、IV)
F Horn (I、II、III、IV)
Trombones (I、II、III、IV)
Euphoniums (div.)
Tuba (div.)
String Bass
Piano
Timpani

[Mallet Percussion]
Xylophone、Glockenspiel、Tubelar Bells、Vibraphone

[Percussion]
Snare Drum、Bass Drum、Tom Toms (Medium and Low)、Mark Chimes (or Bamboo Chimes)、Tam Tam、Hi-Hat、Clash Cymbals、Suspended Cymbal、Triangle、Tambourine、Whip、Ratchet、Windmachine

[楽 譜]

2005年、イギリスのAnglo Music Pressから出版。 

[初 演]

2005年6月3日(金)、大阪のザ・シンフォニーホールで開催された「大阪市音楽団第90回定期演奏会」において。山下一史(やました かずふみ)の客演指揮により。(開演 : 午後7時)。このときのライヴ録音は、アメリカNBAの作曲コンクール・ノミネート時にスコアとともに提出され、同年12月、作品はNBAレヴェリ賞を受賞した。


フィリップ・スパ−ク Philip Sparke

1951年12月29日、イギリスのロンドンに生まれる。ロンドンの王立音楽カレッジ(RCM)にピアノ、トランペット、作曲を学び、作曲科のフィリップ・キャノン教授の奨めもあって、RCM在学中から主にブラス・バンド(金管楽器と打楽器によるバンド)のための作品をつぎつぎと発表するようになった。速筆、多作家で、その全作品がレコ−ディングもしくは放送、演奏されるという超売れっ子ぶりを発揮している。

1992年、東京佼成ウィンドオ−ケストラを指揮しての自作自演CD「オリエント急行」(佼成出版社、「ヨ−ロピアン・ウィンド・サ−クルVol.2」、KOCD-3902)のレコ−ディングのために初来日。つづいて1993〜1995、1998、2000年と、ブリ−ズ・ブラス・バンドの客演指揮者として来日以降、さまざまな演奏団体から客演指揮者として招かれている。

BBC放送の委嘱によってブラス・バンドのために作曲した『スカイライダ−(Skyrider)』(1985)、『オリエント急行(Orient Express)』(1986)、『スリップストリ−ム(Slipstream)』(1987)の3作で、ヨ−ロッパ放送ユニオン(EBU)の“新作バンド曲コンペティション”で3年連続第1位を獲得。また、アメリカ空軍ワシントンD.C.バンドの委嘱でウィンド・バンド(吹奏楽)のために作曲した『ダンス・ム−ブメント(Dance Movements) 』(1995)で、アメリカの "サドラ−国際作曲賞"を 、大阪市音楽団の定期演奏会のために作られた『宇宙の音楽 (Music of the Spheres)』ウィンド・バンド版(2004)で同じく“NBAレヴェリ賞”を受賞。現在、ウィンド・ミュージックのフィールドでもっとも注目を集める作曲家のひとりとして、世界的な活躍がつづいている。

 
(c)2007,Yukihiro Higuchi/樋口幸弘
>>インデックスページに戻る
>> スペシャルトップページに戻る
jasrac番号 吹奏楽マガジン バンドパワー