吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー
スペシャル >>インデックス
樋口幸弘の「ウィンド楽書(ラクガキ)ノ−トファイル」

[ 奈良県吹奏楽連盟版(N)→de haske版(DH)]

(音符等の印刷ミスをのぞく)


31段スコア(N)→25段スコア(DH)
Flutes (1、2)、B♭Clarinets (II、III)、Alto Saxophones (I、II)、Trumpets(II、III)、Trombones(I、II)が各1段にまとめられ、4段で書かれていたPercussionが、Mallet Percussion と2段の Percussion パ−トに書き分けられた(計3段)。
(N)では、[A]〜[R]の練習番号が付けられているが、(DH)ではそれを廃し、各小節に小節番号が付けられている。ただし、(DH)の小節番号中、□で囲まれているものは、(N)の練習番号に該当。
楽器名の変更:String Bass (N)→ Double Bass(DH)
(DH)では、編成の異なるヨ−ロッパのウィンド・バンドのためにE♭Horns やE♭ Bass の各パ−ト譜が新たに用意されたほか、Trombone、Euphonium、E♭Bass、B♭ Bass の各パ−ト譜は、高音部記号のものと低音部記号のものが用意されている。

 
 
 
>>インデックスページに戻る
>> スペシャルトップページに戻る
jasrac番号 吹奏楽マガジン バンドパワー