吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー
【コラム】

富樫鉄火のグル新
第88回 「題名のない音楽会」のこと

ツィッターほど短くもなく、ブログほど個人的でもない、
同じような話題をグルグルめぐるけど、基本は最新の話題。グル新。

(原則、第一・第三月曜日〜火曜日かけて更新しています。
バックナンバーは最下段「目次ページへ」からお入り下さい)

 テレビ番組「題名のない音楽会」で、3〜4月、吹奏楽特集が続けて放映される(末尾参照)。

 しばしば書いているのだが、私は、中学〜高校〜大学の約10年間、渋谷公会堂で隔週金曜日に行なわれていた同番組の公開録画、ほとんど通った。作曲家の黛敏郎が司会をしていた時代だ。

 「題名のない音楽会」は、1964年に東京12チャンネル(現在のTV東京)で始まった。やがてスポンサーごとNETテレビ(現在のTV朝日)に移籍し、当初の金曜夜から土曜夜に、さらに日曜朝に移動。現在、世界最長のクラシック音楽番組であり、TV朝日の全番組中でも最長寿番組となっている。

 放映時間は30分だが、CMを除くと、正味26分くらいの番組だと思う。もちろん実際には長めに収録され、あとで編集されるのだが、前記の黛敏郎時代は、この「編集」がほとんどなかった。私は毎週会場で観ていたのではっきりわかるのだが、収録本番で観たものが、ほとんどカット編集されず、ほぼそのまま放映されていたのである。当時はそれが当たり前なのだろうと思っていたが、いまになって、少しばかり同番組のお手伝いをさせていただくようになって、それがいかに驚異的なワザであるかを痛感している。

 なぜそんなことができたのか。
 ひとえに司会の黛敏郎の「天才的話術」と「仕切り能力」である。
 演奏される曲の尺(時間)は決まっている(長い曲の場合はダイジェスト編曲しなければならず、たいへんな手間がかかる。この苦労は、現在でも同様)。となると、あとは、曲間のトーク部分で調整するしかない
 現在は、ここにあまり厳しい縛りを与えず、司会者や出演者たちにある程度自由にしゃべらせてくれる。そのほうが自然で楽しい雰囲気が出るだろうとの、制作側の温かい姿勢のおかげだ。そもそもゲストの大半は、語りは素人である。時間を気にしながらピッタリの尺で話すことなんかできない。だから、自由にしゃべらせてくれて、あとでスタッフが放映時間に合わせて細かく編集してくれるのである(これ、大変な作業だと思う。頭が下がる)。

 ところが黛敏郎は、体内にストップウォッチがあったのではないかと思うほど、完璧に時間ピッタリでトークをおさめるのだ。これはゲストがいる場合でも同じで、まことにうまい合いの手を入れて仕切り、ゲストに余計なおしゃべりをさせないのである。それがまったく自然に見えるのだからすごい。

 ここで思い出されるのが、黛敏郎作曲の《スポーツ行進曲》(1953)である(原曲は管弦楽曲)。日本テレビのスポーツ番組テーマ曲で、巨人軍ファンにとっては「ジャイアンツのテーマ」、昔のプロレス・ファンにとっては「全日本プロレスのテーマ」「ジャイアント馬場のテーマ」としても有名だろう。

 この曲、作曲当初のスコアには「コーダ」(終結)がなくて、無限リピートになっていたという。なぜかというと「スポーツ(特に野球)は、放送時間ピッタリに終了してくれない。早めに終わったり、時間ぎりぎりになることもある。よって、放送時間にあわせて演奏時間を自由に伸縮できるようにした」からだそうである。

 この話、ホントにそうなのかどうか、正直、よくわからない。ただ、昔からそんなふうに伝わっているので、いかにもホントだと思わされてしまう、それほど、黛敏郎の「時間感覚」はすごかったのである。

 現在の司会者・佐渡裕は、同番組のスポンサー・出光興産が主宰する「出光音楽賞」の第2回(1991年)を受賞しており、当時、番組でもゲストに招かれ、紹介されている。若き佐渡裕を、大ベテラン黛敏郎が迎え、ニコニコしながらトークを交えていたのが、つい昨日のようだ。
 時代が変わったのだから、収録スタイルが変わるのは当然。これだけ本格的に吹奏楽が取り上げられるようになったというのも、感慨無量だ。
 しかし、「あらゆる音楽を、あらゆる方向から楽しむ」姿勢だけはぜひ変えずに、これからも世界最長寿の音楽番組であり続けてほしい。
(敬称略)

※次回は4月1日(月)前後に更新予定です。


【お知らせ】
3〜4月にかけて、テレビ朝日「題名のない音楽会」(テレビ朝日系列/日曜日朝9時〜9時30分)で、吹奏楽特集が放映されます。私(富樫)も、少しばかりお手伝いさせていただきました。ぜひ、ご覧ください。
●3月24日(日)「なんてったって吹奏楽コンクール」
●4月21日(日)「岩井直溥特集(1)」(題未定/岩井吹奏楽ポップスの魅力について)
●4月28日(日)「岩井直溥特集(2)」(題未定/ファン投票による岩井スコアのベスト10)
*放送内容が変更になる可能性があります。
*BS朝日で翌(土)(日)に再放映があります。
*詳細は、番組HPでご確認ください。http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/index.html

(2013.03.18)


※本稿の著作権は富樫鉄火が、出版権・公衆送信権はバンドパワーが独占しています。両者の許諾なく、出典元表記のない引用や、引用の範囲を超えた複写、コピー&ペーストを固く禁止します。
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
 
 
 
 
jasrac番号吹奏楽マガジン バンドパワー