吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー

【コラム】

富樫鉄火のグル新
第58回 ≪シンフォニック・ダンス≫

ツィッターほど短くもなく、ブログほど個人的でもない、
同じような話題をグルグルめぐるけど、基本は最新の話題。グル新。

(週2〜3回更新しています。バックナンバーは最下段「目次ページへ」からお入り下さい)

 この1年ほど、一般バンドのコンサートへ行くと、バーンスタイン≪シンフォニック・ダンス≫(ウエスト・サイド・ストーリーより)を聴くことが多い。この1年弱だけでも、4〜5ヶ所で聴いた。東京近辺で、時折出かけるのみの私がこれだけ聴くのだから、全国的に、かなりの演奏頻度なのではなかろうか。

 この曲は、いままで、一般販売される吹奏楽譜がなかった。≪ウエスト・サイド・ストーリー≫というと、Jay Bocook編曲(Hal Leonard社版)の5曲メドレーか、Duthoit編曲(Boosey&Hawkes社版)の7曲メドレーくらいしかなかった(一時、NSBで岩井直溥編曲のメドレーがあり、国内絶版後、海外復刻の逆輸入版があったのだが、これはいまでも入手可能なのだろうか)。

 だが多くの吹奏楽関係者は、やはり、オーケストラ曲として再構成された≪シンフォニック・ダンス≫を、吹奏楽で演奏したいと思いつづけてきたものだ。この曲は、実際の編曲構成はバーンスタイン自身ではないが、それでもバーンスタイン本人による公式曲として認識されているので、≪ウエスト・サイド〜≫といえば、これのみが唯一のオフィシャル・メドレーのようなものなのだ。

 ところが、どうやらバーンスタインの版権管理はなかなか厳しいらしく、そう簡単に許諾が下りないのだといわれていた。

 ちなみに、シエナ・ウインド・オーケストラが、よく岩井直溥編曲版≪シンフォニック・ダンス≫を演奏・録音しているが、あれは未出版である。

 そんな折、ついに、Boosey&Hawks社から、Paul Lavender編曲によるオフィシャル吹奏楽版が、正式発売されたのだ。しかもレンタルではなく、セルで。円高の昨今とはいえ、セット邦価で8万〜10万円ほどするようなので、決して安い買い物ではないが、今後、別編曲が出ることはあまり考えられないし、人気曲だけに、購入所有しておけば、使い勝手も多い。多くのバンドが飛びついたのも無理はない。

 だが、残念ながら、私が聴いた限り、なかなかバッチリの演奏には、まだ出会えていない。いままで、プロ・バンドの演奏(原曲のオーケストラ版も含めて)しか聴いたことがなかったので、アマチュア・バンドで聴いてみると、あらためて、いかに難しい曲かがわかる。

 冒頭からしばらく、細かい音符やリズムが交錯するところでは、どこかのパートが飛び出してしまう。中間部、ホルンのソロは、なかなか高音が決まらない。マンボになると打楽器ばかりが大音響を奏でて何をやっているのかわからない。ラストの弱音も、なかなかきれいに安定しない。「指パッチン」や「マンボ!」はどこも決まるのだが……。もちろん、アマチュアだから、プロなみの演奏ができなくて当然なのだが、その点を割り引いても、並大抵の曲ではないことがわかる。

 それでも、この曲に挑戦し続ける限り、いつか、ものすごい演奏を実現させるアマチュア・バンドが登場しそうな予感がする。一種の「定演向け課題曲」のような気さえ、するのだ。今年は、日本のアマチュア吹奏楽界にとって、≪シンフォニック・ダンス≫元年なのだ。

 そういえば……アマチュア・バンドのコンサートは、必ずしも音楽ファンの聴衆ばかりでないせいか、この曲、後半、「ジャン!」と決まる部分で、曲が終わったと思って、拍手がきてしまうことが多い。

  1985年のバーンスタイン&イスラエル・フィルの来日公演、私は、NHKホールで、作曲者自身の指揮による≪シンフォニック・ダンス≫を聴いた。その際も、曲の途中で拍手が起きてしまっていた。そのときバーンスタインは、左手をお尻のところへもってきて、バタバタと振った。「ここでオワリじゃないよ、これから先があるから、拍手はまだまだ」と合図したのだ。客席から、かすかに笑いが起きた。

 いま、≪シンフォニック・ダンス≫は、少なくともプロ・オーケストラ、プロ・バンドのコンサートで、途中で拍手がおきてしまうことはない(……と思うのだが)。1985年のバーンスタイン公演以来、途中拍手がなくなるまで25年かかったともいえる。だったら、アマチュア・バンドの世界でも、スゴイ演奏が登場するまで、それくらいかかるのだろうか。待ってられん。アマチュア版の決定的名演、早や出でよ!

富樫鉄火(吹奏楽大好きの音楽ライター)

(2010.05.28)


※本稿の著作権は富樫鉄火が、出版権はバンドパワーが独占しています。両者の許諾なく、出典元表記のない引用や、引用の範囲を超えた複写、コピー&ペーストを固く禁止します。
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
■シンフォニック・ダンス収録のCD
 
 
jasrac番号吹奏楽マガジン バンドパワー