吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー

【コラム】

富樫鉄火のグル新
第51回 『1Q84』吹奏楽コンサート

ツィッターほど短くもなく、ブログほど個人的でもない、
同じような話題をグルグルめぐるけど、基本は最新の話題。グル新。

(週2〜3回更新しています。バックナンバーは最下段「目次ページへ」からお入り下さい)

 村上春樹『1Q84』BOOK3が刊行され、案の定、ものすごい売れ行きのようでございます。

 昨年刊行されたBOOK1、BOOK2のときは、作中に登場するヤナーチェク≪シンフォニエッタ≫が話題となり、ちょっとした「1Q84特需」が、クラシックCD界に訪れました。

 今回のBOOK3にも、ちょっとした「特需」の予感がございます。記憶に残った範囲内でざっとご紹介しましょう(どこで、どんな風に登場するかは、あまりに煩雑になるので略します)。

 まず、坂本九の歌唱でおなじみ≪見上げてごらん夜の星を≫。

 金山徹編曲≪楽器紹介のための「見上げてごらん夜の星を」≫で、「楽器紹介」のかわりに、『1Q84』の一節を朗読してはいかがでしょう。中年男・牛河の孤独を浮き彫りにする、最高のBGMなのでございます。

 横内章次編曲の≪坂本九メモリアル≫にも登場いたしますし、腕利きのTrpソロがいるバンドは鈴木英史編曲版もいいでしょう。

 アイザック・ディネーセンの小説『アフリカの日々』も登場いたします。え? 「そんな吹奏楽曲、ないぞ」……? ございます。この小説を映画化した『愛と哀しみの果て』(1985)のテーマ曲です。ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ主演の名作です。音楽はジョン・バリー。なかなか泣かせる音楽です。この曲、ちゃんと吹奏楽版が出ております。なんと、あのヨハン・デ=メイが編曲しております。ダーロル・バリー編曲版でもよろしいでしょう。

 映画といえば、名作SF『渚にて』(1959、原作ネビル・シュート)も出ていたようです。この映画のテーマ曲は、「第二のオーストラリア国歌」≪ワルツィング・マチルダ≫。いま吹奏楽譜は見つかりませんでしたが、これほど有名な曲ですから、どこかに必ずあるでしょう。

 シェイクスピアの『マクベス』も出てきました(≪マスク≫のマクベスではございません)。これは、ヴェルディがオペラにしておりまして、その中のバレエ音楽を、鈴木英史が≪歌劇「マクベス」より〜バレエ音楽≫として、編曲しております。フィレンツェで初演されたオペラですが、パリで改訂版を上演する際、このバレエ場面が追加されました。当時のパリでは、オペラの中に必ずバレエを入れねばならなかったのですね。ワーグナー≪タンホイザー≫にバレエがあるのも、同様の理由です。派手好きなパリっ子の姿が目に浮かびます。

 なお、同じ「マクベス」でも、ショスタコーヴィチ≪ムツェンスク郡のマクベス夫人≫は別物ですので、ご注意ください。

 というわけで、これだけ揃えば、十分、コンサートの後半あたりを『1Q84』がらみで構成できるのではありませんでしょうか。≪シンフォニエッタ≫とあわせて、どこかのバンドで、やってみてはいかがでございましょう。
(村西とおる調で失礼しました)

富樫鉄火(吹奏楽大好きの音楽ライター)

【記事関連CD】

■シンフォニエッタ(ヤナーチェク)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0012/

■見上げてごらん夜の星を(鈴木英史編曲版)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/dvd-9214/

■楽器紹介のための「見上げてごらん夜の星を」(いずみ たく/arr.金山徹)http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1557/

■坂本九メモリアル(arr.横内章次)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1550/

■愛と哀しみの果て(ヨハン・デメイ編曲版)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0750/

■愛と哀しみの果て(ダーロル・バリー編曲版)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-1066/

■歌劇「マクベス」よりバレエ音楽(ジュゼッペ・ヴェルディ/arr.鈴木英史)
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-0699/

(2010.04.26)


※本稿の著作権は富樫鉄火が、出版権はバンドパワーが独占しています。両者の許諾なく、出典元表記のない引用や、引用の範囲を超えた複写、コピー&ペーストを固く禁止します。
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
 
jasrac番号吹奏楽マガジン バンドパワー