吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー

【コラム】

富樫鉄火のグル新
第10回 JAL「倒産」

ツィッターほど短くもなく、ブログほど個人的でもない、
同じような話題をグルグルめぐるけど、基本は最新の話題。グル新。



 今年の全日本吹奏楽コンクール全国大会(大職一)は、四国愛媛の松山にある「愛媛県県民文化会館」(ひめぎんホール)で開催されるそうだ。電車で行けなくもないが、出場者もリスナーも、ほとんどが航空便を利用するだろう。

 松山空港は、国内7箇所の空港と往復便で結ばれている。

 仮に東京在住者の場合……。

 1日目の大学の部は午後からの開始だろうから、当日出発で何とかなりそうだが、問題は2日目、朝から開始されるはずの職場一般の部である。もし、この日だけを全部聴くとなると、東京発の第一便は07:35発→松山着08:50。この便で当日出発しても、おそらく開演には間に合わないか、ギリギリだろう(空港からホールまではバスで40分)。安全のためには前日入りするしかない。

 さらに問題は帰りである。東京行きは、松山発19:15が最終だ。2日目、審査発表を聞いてからでは、ちょっと危うい。

 こうなると、土曜日午前中に松山入りし、その日は大学の部を全部聴いて、夜は道後温泉「坊っちゃん湯」で一泊、翌日曜日は朝から職一の部を全部聴いて、また一泊。月曜日に帰路に着くしかないのか。勤め人は月曜日に有給をとり、二泊三日の吹奏楽&温泉三昧をすることになるのか。

 ここで気になるのが、日本航空(JAL)の動向である。週刊文春は「史上最大の『倒産』」とまで報じている。現在、松山とJALで結ばれているのは「東京」「名古屋小牧」「福岡」の3空港である。1日に何便あるかというと、

  東京⇔松山    JAL5往復、ANA6往復
  伊丹⇔松山    JALナシ、ANA8往復、JAC7往復
  中部国際⇔松山  JALナシ、ANA2往復
  名古屋小牧⇔松山 JAL2往復
  福岡⇔松山    JAL4往復
  鹿児島⇔松山   JALナシ、JAC2往復
  沖縄⇔松山    JALナシ、JTA2往復
  (2010年1月現在) 

 もしもこれが路線廃止や減便、小さい機種に変更されたりしたら、いったいどうなるのだろう。特にJAL便しかない名古屋や福岡はたいへんだ。

 電車だと、新幹線で岡山まで出て、そこから3時間弱かかるようですよ。仮に朝6時に東京を新幹線で発つと、松山着が昼の12時過ぎになる。帰りは、松山駅を19時半ころに出発すると、その日は、新大阪までしかたどりつけない。

 あとは、高速バスか。新宿を21:30に出発すると、松山着が翌朝8:40。帰路は、松山発が19:40で、新宿着が翌朝7:00。う〜ん、これなら何とか? でも、片道12時間近く。オジサンにはきついなあ。

 前原大臣、せめてコンクール全国大会までは、JALは、そのままにしてあげてくれませんか。せっかく松山は『坂の上の雲』で盛り上がっている(はずな)んですから。

富樫鉄火(吹奏楽大好きの音楽ライター)

(2010.01.20)


※本稿の著作権は富樫鉄火が、出版権はバンドパワーが独占しています。両者の許諾なく、出典元表記のない引用や、引用の範囲を超えた複写、コピー&ペーストを固く禁止します。
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
 
 
jasrac番号吹奏楽マガジン バンドパワー