吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー
【英国ブラスバンド通信】

Vol.10 ブレット・ベイカー ジャパンツアー (1)
「大阪音楽大学 24th Trombone Ensemble」
〜大阪音楽大学トロンボーン専攻生による演奏会〜

2011年11月22日(火)大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウス
主催:大阪音楽大学トロンボーンアンサンブル
指揮:伊勢 敏之

BPレポーター:多田宏江

▲ブラックダイクバンド首席トロンボーン奏者、
ブレット・ベイカー氏と大阪音楽大学トロンボーンアンサンブル
Photo by Naoko Ozaki

ブラック・ダイク・バンド首席トロンボーン奏者、ブレット・ベイカー氏が大阪ハーモニーブラスの招きを受け、11月21日に来日しました。今回のツアースケジュールは以下の通りです。

■11月22日(火)  大阪音楽大学24th Trombone Ensemble 
〜トロンボーン専攻生による演奏会〜 ゲスト出演

開場:18:30 開演:19:00
会場:大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウス
主催:大阪音楽大学トロンボーンアンサンブル

■11月25日(金) ブレット・ベイカー
トロンボーン公開マスタークラス&ミニコンサート
開場:18:30 開演:19:00
会場:ドルチェ・アーティストサロン大阪(ドルチェ楽器大阪店9F)
主催:株式会社ドルチェ楽器

http://www.dolce.co.jp/concert/osaka/img/2011-1125tbmc.jpg

■11月26日(土) 大阪ハーモニーブラス オータムコンサート2011
ゲスト出演

開場:17:30 開演18:00
会場:豊中市ローズ文化ホール
主催:大阪ハーモニーブラス
http://bandpower.net/cgi-bin/concert/htmlfile_precon_ama/fama20111126115625.html

▲ブラックダイクバンド首席トロンボーン奏者、ブレット・ベイカー氏と
大阪音楽大学トロンボーンアンサンブル
Photo by Naoko Ozaki


 ツアー最初のステージは「大阪音楽大学24th Trombone Ensemble」。第1部は大阪音楽大学トロンボーン専攻生の皆さんによるアンサンブルのステージで、古楽器サクバット4台によるアンサンブルからジャズセッションのステージなど、トロンボーンの幅広い音楽スタイルを凝縮させた素晴らしいステージでした。

 第2部はトロンボーン・ラージアンサンブル。オープニングとメインの2曲は専攻生の皆さんのステージ、オープニングとメインの間にはベイカーさんがソロとして出演しました。担当教員であり、第2部で指揮をされた伊勢敏之先生は16年前にイギリスのステージでベイカーさんと共演されたことがあり今回16年ぶりの再会!

 ベイカーさんのソロはピアノ伴奏ではなく、トロンボーンのラージアンサンブルで伴奏され、今回の本番のために伊勢先生が編曲されています。英国トロンボーン協会会長も務められているベイカーさんは、早速、伊勢先生の編曲をイギリスに持って帰り、英国トロンボーン協会の演奏会で演奏したいと、伊勢先生の編曲と大阪音楽大学トロンボーン専攻生の皆さんの演奏を大変気に入られていました。

▲ブラックダイクバンド首席トロンボーン奏者、ブレット・ベイカー氏
Photo by Naoko Ozaki

 アンコールには東日本大震災被災者の方々のために音楽で応援しようと、ステーヴン・フェルヘルス氏が作曲した"A Song For Japan 〜 日本に捧ぐ歌"をベイカーさんも交えて演奏されました。


▲ブラックダイクバンド首席トロンボーン奏者、ブレット・ベイカー氏(左端)と
大阪音楽大学トロンボーンアンサンブル
Photo by Naoko Ozaki

 ツアーは始まったばかり。ベイカーさんの素晴らしいテクニックと音色を出来るだけ多くの方々に生演奏で聴いていただきたいです。幅広いジャンルを演奏されるベイカーさん。楽器を問わず、普段ブラスバンドを聴く機会の無い方にも楽しんで頂けるコンサートです。イギリスに行かなくても日本でベイカーさんの生演奏を聴ける機会! ぜひ、お見逃しなく!!

 11月26日(土)大阪ハーモニーブラス、オータムコンサート2011では会場内でCDの販売・サイン会も行います。日本では手に入らないCDや最新版のCDもご用意しております。是非皆様お越しください。

(2011.11.24)

次へ>>>
 
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
jasrac番号吹奏楽マガジン バンドパワー