吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー
広告について >>詳細
吹奏楽マガジン バンドパワー
コンクール関連
DVD-R
DVD
CD
 
 
 

全日本吹奏楽コンクール全国大会:中学の部

日時:2007年10月20日(土)
会場:東京・普門館
レポート:中国の不思議な役人(投稿)

結果として「金」「銀」「銅」の3つに区分されますが、
極端な差はなかった!

 先日、第55回全日本吹奏楽コンクール中学の部を聴きに、吹奏楽の甲子園「普門館」まで足を運びました。普門館での全国大会が「指定席」になって2年目。翌日の「高校の部」チケットは発売当日に、ものの数分で売り切れてしまったとのこと。私は運良く中高両日2階席を入手できましたが、某巨大掲示板などではギリギリまでチケットを所望する声もあったようだ。

 朝、およそ1年ぶりに普門館に到着。指定席にもかかわらず早くも列ができている。しかし3年前以前のような「環七」まで伸びるような長い列ではなく、普門館の敷地内に収まっていた程である。これも指定席化の良い傾向だと言える部分であろう。
  普門館内に入ると、1階ロビーはもう大混雑。大会プログラム購入の長蛇の列に並び、プログラムを手にすると、もう開演間近になっていたので上の階へ。その階段途中に佼成出版社の出店、その奥には東京佼成ウインドオーケストラの展示ができていた。物色は後回しにして自分の客席を探す。昨年は気づかなかったのだが、普門館に詳しいさる方より、あちこちに改修が見られると聞いていた。舞台周辺の体裁が確かに以前とは少し違っている。特に天井の張り板や、上下にある大型スピーカーなど目に見えて変わっているのがわかる。

 ここからは興味を持った団体について、感想を書いてみたいと思います。

3.加古川市立浜の宮中学校

 課…「ピッコロマーチ」はイントロのアクセントの付け方がまずいと致命傷になりかねないのですが、きれいに決まりました。とても心地よい、明るくクリアなサウンドです。トリオのアン サンブルいいですね。各声部の絡み具合のバランスがよかったです。よくまとまった作りで好感が持てました。
  自…課題曲のサウンドの良さがさらに出た、とても艶やかで伸び伸びとした演奏です。オーボエのソロ、癖のない素直な音色と表現でGood!各場面ごとの描き分けが出てきて終始飽きさせない 音楽作りだったと思います。

4.小平市立小平第三中学校

 課…ややもすると厚ぼったく濁った響きになりかねない課題曲4のイントロですが、この学校は各パート・各声部のバランスが絶妙で、このイントロをすっきりとしたスタイリッシュな響きで仕上げてきました。とても軽やかでていねいな作りのマーチです。特に金管群の無理のないまろやかな音色が印象的でした。
  自…課題曲とはうって変わって自由曲では木管群のしなやかさがよく出ていました。ガイーヌの今回の配曲は初めて聴きましたが、「序奏」を切って「アイシェの目覚めと踊り」を通常のカット よりも伸ばして演奏したのは良い判断だったと思います。「収獲祭」の後半はもう少し盛り上げてもいいかなと思いました。

6.東広島市立黒瀬中学校

 課…人数が30人ちょっとと少なかったのですが、課題曲では逆にこの人数の少なさ がプラスに作用していたと思います。イントロは実にすっきりとした無駄のない響きで好印象。個々の音量もしっか りと出ており、それでいて美しく響いていました。金管群、特にトランペットとトロンボーンの鳴り具合Good! 音楽的にも軽やかで楽しいマーチを演出していたと思います。
  自…所々で大きな音を出そうとするあまり雑味のあるばらけたサウンドになってし まったのが残念ですが、上手くまとまっている個所のサウンドはとても美しかったです。表現的にも各場面の性格 をよく踏まえていたと思います。

7.名古屋市立新郊中学校

 自…好演だったと思います。「妖精の園」は見事な音楽になっていました。

8.徳島市城西中学校

 課…低音がよくまとまってしっかりと響いてきます。とても豊かで伸びやかなサウ ンドです。びっくりしました。イントロ以降を幾分速めのテンポで演奏する団体が多い中、落ちついたテンポで演奏されていましたが、納得できるテンポ設定で音楽が自然に流れていました。金管の弱奏、好印象です。
  自…冒頭から雄大な響きです。所々でアンサンブルが乱れましたが、自由曲全体からすれば些細なことで気になりません。木管、特にクラリネットとサクソフォーンの艶やかな音色Good! 各場面をもっとはっきりと描き分けて、それぞれの場面毎にサウンドに変化を出せるようなると、さらによくなったと思います。

9.柏市立酒井根中学校

 課…イントロから豊かで爽やかなtuttiのサウンドが広がりました。各パート・各 声部の絡み具合のバランスが絶妙で、それぞれの動きがよく分かります。それだけ全体のサウンドがクリアで立体感があるということだと思います。
  自…大変な名演でした。課題曲同様、個々のパートの動きがよく分かる、見通しのよい演奏でした。木管群のアンサンブル能力の高さには脱帽。各声部の音量バランスやフレーズの抑揚の設計が見事で、聴いていて全く飽きない、最後の最後まで引き付けられる演奏でした。納得の金賞です。本当に素晴らしかった!

10.南相馬市立小高中学校

 自…木管奏者が2人コントラバスに持ち替えて3人になりました。このコントラバス3台と木管低音部とのまとまり具合が良く、豊かな低音サウンドになりました。クラリネットのまろやかな響き具合もGood! ただ、中間部でアンサンブルが乱れたのを立て直せずに曲が終わってしまったのが残念でした。

11.沖縄市立美里中学校

 自…金管群、特にその中音域の音色が印象的でした。

13.津山市立北陵中学校

 課…オーソドックスながらも堂々たるマーチです。各パートのバランス・音量設計が見事で、アンサンブルが破綻しません。今回のような安心して聴くことのできるマーチはとてもいいものですね。
  自…冒頭の打楽器のアンサンブル、しっかり決めてくれました。このイントロで前のめりになった方も多いのではないでしょうか。木管、特にクラリネットとサクソフォーンの混ざり具合が絶妙で、このバンドの豊かで温もりのあるサウンドをしっかりと支えていたように思います。印象深い演奏でした。

14.生駒市立生駒中学校

 課…本日の課題曲3のベストはこのバンドですね。実に爽やかで表情豊かなマーチを聴かせてくれました。各声部のバランス、ピッチ、音量、パート間のアンサンブルどれを取っても抜群のコントロールです。
  自…課題曲で示されたこのバンドの美点がさらによく表された名演です。推進力に溢れた豪快な演奏でした。「モスクワを疾走」の小気味良さ、ワルツの陰鬱さ、終曲のドライブ感やテンポの伸縮加減、どれも一級です。酒井根中と双璧の快演です。ここも納得の金賞。

15.榛東村立親等中学校

 自…これまた実に渋い選曲ですね。私はこういう選曲は大好きです。これだけで「ありがとう」と言いたいです。さて、音楽的にはていねいな作りですが、反面、課題曲と同じく木管を中心にピッチが甘くなる個所が見受けられました。表現が平坦で盛り上がりに欠ける部分もありましたが、ヤナーチェク独特の土俗的なニュアンスが出るように腐心されていたと思います。個人的に銅賞は残念。


 結果として「金」「銀」「銅」の3つに区分されますが、極端な差はなく、全国大会として年々演奏レベルが向上している、そう思えるような大会であった事は間違いありません。
  その反面、自由曲の選曲に、もう少しこだわりがあって然るべきと感じたのも事実である。今や高校の部とも遜色ない曲がプログラムにズラリと並んでいます。しかも演奏されたのはクラシックの編曲作品が大勢を占めおり、編曲も含め新作で臨んだ団体はわずかである。全ての学校がそうとは言いませんが、「前年に○○がやった」というような感覚で曲を選んでいる所が多いようで、既存の曲をリサイクルしているだけで、演奏するレパートリーが広がっているようには正直思えません。全国大会に出るバンドは、演奏面もさることながら選曲など姿勢の部分においても、地元を越え日本中のバンドが注目しているのです。そういった部分でも「参考にしたい」と思える存在であって欲しいと思います。

 最後に余談ですが、佼成出版社ブースでは恒例の「普門館シール」が、後半の部途中で早々になくなっていました。それとは別に新たに作られた「普門館バッジ」も同様になくなっていました。バッジには「2007」と入っているため、今後、全国大会でのマストアイテムになっていくでしょうね。
  私もブリュンヒルデちなみさんの言う「普門館の舞台」の切れ端を東京佼成ウインドオーケストラのブースで頂きました。

▲すぐに売り切れちゃったバッジ
▲噂の普門館の床

■2007年全日本吹奏楽コンクール全国大会ライブ盤をチェックする
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000304/

(2007.11.14)

■全日本吹奏楽連盟のHPで2008年の課題曲(一部)が聴けちゃいます
http://www.ajba.or.jp/kadaikyoku.htm


■2007コンクールのレポート、募集中!

「こんなステキな演奏に出会えた」「このバンドのこんなところがすばらしかった」などなど、コンクールを聴きに行って(または出演して)感じたアナタの素直な感想を聞かせてください。皆さんからの投稿、お待ちしています。

【メール送り先】kotaro@band-p.co.jp

>> レポートインデックスページに戻る
吹奏楽マガジン バンドパワー
 
 
jasrac番号 吹奏楽マガジン バンドパワー