吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー
広告について >>詳細
吹奏楽マガジン バンドパワー
プレゼント
レポート >> レポートインデックス

一般公募型祝祭吹奏楽団
ザ ヨコハマ ウィンド シンフォニー
練習経過報告 2

日本吹奏楽発祥の地・横浜ならではの生涯学習。
プロ演奏家の指揮指導、演奏指導を受け、2006年6月4日に、あの、横浜みなとみらい大ホールのステージに立ちます。

横浜開港祭 チャリティー吹奏楽コンサート ザ ブラス クルーズでは、官公庁音楽隊や県内外の吹奏楽団体の出演により、過去6回の開催を重ねてまいりましたが、2006年、生涯学習と2009年の開港150周年に向けた街の賑わいの創造等の一環として新たな実行委員会を組織し公募によるフェスティバルバンドを創設、出演することとしました。

このバンドパワーでも募集告知されたことから、今日は、前回の練習報告に続く2回目の経過報告です!!

参加も予定していた70人を優に超え、応募者は横浜市内のみならず、関東一都六県をはじめ、長野、山梨、静岡など中部信越地方からの参加もあり170人を超えた「ブラクル・ウィンズ」スゴイ皆さんが集りました! なんと!妊婦さんが2人もいるのです!

説明会以降、仕事の都合や突然のケガで数人が降り番となってしまいましたが、順調に2回の練習会を終えて、GW最終日5月7日に講習会をむかえました。

人数の多いパートには2人の講師にお願いして全部で17グループの講習会。参加者のレベルは、初心者に近い人から、限りなくプロに近い人まで様々ですが、皆さんの気合いの入れ方には脱帽モノ。

開始1時間も前から来場しウォーミングアップを始める参加者が半数以上もいて開始前より集合場所(図書館)は熱気ムンムン。

学校施設を使用している関係からグループ講習は教室にて行いました。

とある低音楽器グループの教室へ撮影のためにお邪魔した時には講師の先生方も指導に熱が入り、先生の体からも湯気?が・・・。おかげで部屋が暖房を入れたような温度になっていました。

3時間予定の何でもありの講習会はあっという間の出来事で、予定時間をかなりオーバーしたグループがあったり、終わってからも質問攻めで帰るに帰れない先生が何人も出る始末。人気のある先生方達でしたね。

一番おいしかったのは、ダブルリード系でしょう。なんせ、マンツーマンの指導ですモノ。参加者によるアンケートでも、スタッフが予想していたよりもかなり反応が良くとても濃〜〜い1日となったようでした。

後日、先生方からも「弟子が増えました」とか「お金いらないから教えに行く・・等々」のうれしい?悲鳴が聞こえてきました。

参加者の努力が現れ「吹き慣れ」もいい感じになってきて、全体的に良い方向へ加速を始め、それぞれの気持ちがだんだんと高まってきたのがわかる1日でした。

残すところ、あと2回の練習で本番を迎えますが、勢いを落とさぬように気持ちを高めて頑張ります。

横浜ライオンズさんによる公募招待も始まりますので、この機会に是非チケットを手に入れてブラクル・ウィンズは応援?をしに、同じステージに上がる他の団体はとても良い見本になる日本を代表するレベルの方々ですので是非見逃さないように!

 いつものお土産もパワーアップ!! お待ちしていま〜〜す。


横浜開港祭 ザブラスクルーズ実行委員会
 横浜開港祭 チャリティー吹奏楽コンサート 
 ザ ブラス クルーズ2006

 http://www.the-brass-cruise.org/

横浜開港祭 ザブラスクルーズ
 ザ ヨコハマ ウィンド シンフォニー実行委員会

 http://www002.upp.so-net.ne.jp/tyws/

■横浜ライオンズ/チケット・プレゼント
BP読者(20組40名様)をご招待!
【締切:5月24日】

http://www.the-brass-cruise.org/yokohama-l-invi.html




>> レポートインデックスページに戻る
注目の本
BPショップにて
好評 発売中
吹奏楽マガジン バンドパワー
 
 
jasrac番号 吹奏楽マガジン バンドパワー