吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
広告について >>詳細
2005年吹奏楽界
最大の話題作
宇宙の音楽
Music Of The Spheres
フィリップ・スパーク
(吹奏楽版/楽譜)
BPショップで発売中
 
レポート >> レポートインデックス

文教大学吹奏楽部
SUMMER CONCERT 2005

日時:2005年7月9日(土) 17:00〜
会場:越谷コミュニティセンター
レポート:M.O.

やるときは、徹底してやるぜい!
演出に迷いがないところが、たまらなく魅力的だった!


越谷コミュニティセンターに文教大学吹奏楽部のサマーコンサートを見に行った。開場前から、長い列ができていて、集客力の高さにまずビックリ。

■第1部〜全国大会常連の集中力

1曲目は、A.リード作曲「アルメニアン・ダンス・パートI」。指揮は学生指揮者の清家雅也だ。まず、クラリネットの歌い出しに惹きつけられた。出だしが揃っていて、しかも、クラリネットパートのほうから、音の塊みたいなものが聴こえてくる。曲終盤でも、細かいパッセージで、クラリネットのうまさを聴かせてくれた。
2曲目から、指揮は佐川聖二氏(以降、第1部の指揮は佐川聖二氏)。指揮が佐川聖二氏になったことで、曲にメリハリがついた。2曲目のマーチ「春風」と、3曲目の「リベラメンテ 吹奏楽による」で、「盛り上がりは派手に、静かな個所は聴かせる」という、 わかりやすくて、ツボを押さえた演奏を聴かせてくれた。
4曲目は、コンクールで演奏する課題曲「ストリート・パフォーマーズ・マーチ」だ。
ここから、奏者の気合が変わった感じがした。前の曲に緊張感がなかったというわけではなく、コンクール本番会場にあるビシビシの緊張感が、すでにもう存在している、ということだ。演奏も、バンドから聞こえてくる音の塊が、よりいっそう大きくなり、曲全体に神経が行き届いている印象を受けた。
5曲目は、コンクールでの自由曲「紺碧の波涛」(長生淳作曲)。この曲では、ビシビシの緊張感に加え、佐川聖二氏が作る曲の「流れ」がより明確になった。
緊張感のある曲の始まり→フルートソロで聴かせ→バンド全体のテクニック(細かいパッセージの正確さなど) →静かに聴かせる個所→最後の盛り上げの派手さ
 図してみると、こんな感じだ。当然といえば当然の、曲の構成の仕方かもしれないが、曲を聞いている側に、わかりやすく「流れ」を感じさせるのは簡単なことではないと思う。

■第2部
〜演出は派手に、そして躊躇せず

第2部はポップス・ステージだ。1曲目は「Mr.インクレディブル」。いきなり、ライトアップで演出してくる。演奏は、躊躇なく音を出している感じだ。とにかく、ライトアップ、演奏、そして学生指揮者・伊東加奈子(2、3曲目も指揮)、すべてが派手だ。特に、指揮が男らしくてカッコいい。
2曲目は、「アニメ・メドレー「ハウルの動く城」より」。前の曲と変わり、すっきりと聴かせてくれる。3曲目は「ディスコ・パーティー」。ホール天井からミラーボールが降りてきて、曲中は回りまくっている。指揮者は衣装チェンジをして、「サタデー・ナイト・フィーバー」のジョン・トラボルタを彷彿とさせる白いジャケットに。スタンドプレイもあるし、曲の最後は全員立つし、演出に迷いがないところがたまらない。
4曲目は「カーペンターズ・フォーエバー」。指揮は瀬尾宗利氏に。前曲の派手な演奏を受け継ぎつつも、曲全体がすっきりして、スーッと耳に入ってくる演奏になった。指揮者が瀬尾宗利氏に変わったためだと思う。
本プロ最後の曲は、「ラテン・フィエスタ!」だ。指揮は引き続き瀬尾氏(衣装チェンジで、赤いシャツに)。総勢150名の部員が全員一緒のステージに。さらに、演奏、演出が、最後のダメ押しと言わんばかりの派手さ。もう、細かいことはいいから、楽しんだ人が勝ちみたいな演奏だった。お客さんは大盛り上がり。その盛り上がりの中、アンコールへ。

1曲目は、「マツケンサンバII」。「ダメ押しのダメ押し」と言いたくなる、演奏の派手さ。メロディを吹くごとに、奏者が身体を振ってポーズを決める(注:150名でやってます)。瀬尾氏の指揮(衣装チェンジ2回目、金色に輝くスパンコールが付いたシャツに)、そして奏者含め、まさに「踊って」いた。
2曲目は、「歌謡大作戦 パート4」。指揮は佐川聖二氏へ。もう何も言えないぐらい、ここでも盛り上げる。奏者の体力に脱帽。
約3時間に及ぶ演奏会の締めくくりは、「オスカル・メドレー・スペシャル」。
最初は静かめの曲(曲名わからず)ではじまり、スーザの「星条旗よ永遠なれ」で終わる。こんなに曲数を演奏すると、最後に疲れが出るもんだが、まったく疲れなし!の演奏で締めくくった。


■プログラム

1部

・アルメニアン・ダンス パートT/A.リード
・マーチ「春風」/南 敏郎
・リベラメンテ 吹奏楽による/出塚健博
・ストリート・パフォーマンス・マーチ/高橋宏樹
・紺碧の波涛/長生 淳

2部

Mr.インクレディブル/M.ジアッチーノ(arr.星出尚志)
アニメ・メドレー「ハウルの動く城」より/久石譲(arr.鈴木英史)
・カーペンターズ・フォーエバー/(arr.真島俊夫)
・ラテン・フェエスタ!/(arr.G.スパイス)

アンコール

マツケンサンバII
・歌謡大作戦 パート4
・オスカル・メドレー・スペシャル

>> レポートインデックスページに戻る
吹奏楽マガジン バンドパワー
「アルメニアンダンス・パート1」収録CD
jasrac番号 吹奏楽マガジン バンドパワー