吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー
吹奏楽マガジン バンドパワー
レポート >> レポートインデックス
浜松交響吹奏楽団 第31回定期演奏会
サウンドや響き、解釈など、
すべてにおいてバランスのとれた素晴らしい演奏だった

毎年、全国の吹奏楽ファンが注目をしている演奏会の1つ、「浜松交響吹奏楽団」の定期演奏会が開催されました。
 今年も「第7回響宴」の出演や、今回で第4弾になるCD「ライフ・ヴァリエーションズ」が発売されるなど、常に話題豊富なバンドです。今回演奏会にお招きいただいたので、さっそく行ってまいりました。

 演奏会は3部構成で、第1部は響宴で演奏された3作品に今年の課題曲1作品、第2部は浜響吹専属のアレンジャー遠藤幸夫氏の編曲作品が彩り、第3部は天野正道氏の新作《交響組曲第9番「海のオーロラ」》の吹奏楽版初演という豪華なプログラムが組まれておりました。

 演奏に先立ちまして、昨年お亡くなりになられた浜松交響吹奏楽団の創始者
「松下孝一氏」への追悼演奏がありました。この場をお借りしまして謹んでご冥福をお祈り致します。

 さて、第1部は3月14日に行なわれた第7回“響宴”で演奏された3作品《「稜線の風」−北アルプスの印象》《ファンファーレIII〜fromFantasyWorld》《3つの海の情景》に、
今年の課題曲《鳥たちの神話》加えた4曲が演奏されました。

 響宴の3作品については、先に私が書きました第7回響宴のレポートを見ていただければと思います。響宴の時の演奏も素晴らしかったですが、今回はそれ以上に素晴らしく、
さらに音楽性の追求がなされていて、芸術性の高い演奏を聴かせていただきました。
「目を閉じるとそれぞれのシーンが自然と思い浮かぶ」そんな演奏でした。


 続いて第2部は「ポップス・ステージ」です。
 2部の曲をすべて編曲されているのは、浜響吹専属のアレンジャーの遠藤氏。
 遠藤氏のオーケストレーションは抜群で、バンドを知り尽くしている故のオーケストレーション、その遠藤氏の編曲のポイントを知り尽くしているバンド。
 それぞれの特徴を理解し合う素晴らしさが、バランスの良い演奏に結びつていたのだと思います。本当にとても素晴らしかった。
 曲目は、今話題のドラマ「冬のソナタ」など、“旬”な曲を選んで演奏されたため、例えタイトルがわからなくても「あっ!」という感じで、どんな方にも楽しめたのではないでしょうか。


 第3部は、今回の委嘱作品《交響組曲第9番「海のオーロラ」》です。
 全6楽章演奏時間25分にも及ぶ大作です。当日のプログラムノートによると、当初の予定では「地上」という曲のみを吹奏楽版へ編曲していただく予定だったそうですが、音楽監督の浅田氏と天野氏の間で構想が膨らみ、組曲版になったそうです。

「GR」「GRよりシンフォニック・セレクション」「おほなゐ」等、天野作品を何曲も演奏しているので、安定感のあるサウンドや響き、解釈など、すべてにおいてバランスのとれた素晴らしい演奏でした。
 普通、3部の演奏というのは、指揮者も奏者も体力的にも精神的にも疲れが感じられ
るのに、それが微塵も感じられない演奏で、ここまできめ細やかな配慮ができたうえで、ダイナミックな演奏ができるのには、ただただ脱帽です。完全に聴衆は魅了されていました。まさに演奏会のトリを飾るにふさわしい演奏と作品でした。

 アンコール2曲が演奏されましたが、客席は「もっと聴きたい!」という思いがいっぱいで惜しみない賛辞の拍手を贈っていました。が、時間というのは無常にも演奏会を終了へと導き、こうして会場全体が最高潮に達し幕を閉じました。

 今年も素晴らしい演奏を聴かせてくれた浜響吹。
 創始者の松下氏の偉業と音楽理念を胸に、これからもさらに芸術性の高い素晴らしい音楽を奏でてくれると思います。浜響吹は、これからも絶対に注目です!! 
     
■浜松交響吹奏楽団HP  http://hswo.jp


■プログラム
【追悼演奏】
・新世界より第二楽章/ドボルザーク

【第1部】

・「稜線の風」−北アルプスの印象/八木澤 教司
・ファンファーレIII〜from Fantasy World/三浦 秀秋
・鳥たちの神話/藤井 修
・3つの海の情景/鈴木 英史

【第2部】

 女子十二楽坊 ヒットソング
・奇跡/梁 剣峰(arr.遠藤幸夫)
・自由/作曲者不明(arr.遠藤幸夫)

 ラブソング・セレクション
・最初から今まで〜「冬の恋歌(ソナタ)」より/ユ ヘジョン、オ ソクジュン(arr.遠藤幸夫)
・愛を感じて〜「ライオンキング」より/エルトン・ジョン(arr.遠藤幸夫)

 J-POP ヒット・ソング
・Jupiter/グスターヴ ホルスト(arr.遠藤幸夫)
・さくら/森山直太朗(arr.遠藤幸夫)

「踊る大捜査線」スペシャル2003
・事件 ・Rhythm&Police ・CX ・危機一髪 ・Love Somebody
 /松本晃彦、GARDEN(arr.遠藤幸夫)

【第3部】
・交響組曲第9番「海のオーロラ」(吹奏楽初演)/天野正道

【アンコール】
・ラシーヌ賛歌/G.フォーレ(arr.鈴木英史)
・バーナムとベイリーのお気に入り/カール・キング

>> レポートインデックスページに戻る
吹奏楽マガジン バンドパワー
jasrac番号 吹奏楽マガジン バンドパワー