吹奏楽マガジン バンドパワー 吹奏楽マガジン バンドパワー

8月28日
吹奏楽団アンサンブル・フラヴィア
サマーコンサート2022
■コメント
埼玉南部・東京北部を拠点に活動している吹奏楽団アンサンブル・フラヴィアです。
8月28日(日)にサマーコンサート2022を開催いたしますので、ご案内させていただきます。

※大切なお知らせとお願い※
新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、やむを得ず内容の変更・開催中止となる場合もございます。
最新の情報は当団公式HPやTwitterをご確認ください。
また、当団感染対策ガイドライン遵守のご協力をお願いいたします。

◆アンサンブル・フラヴィア 新型コロナウイルス感染対策ガイドライン◆
・マスク着用でのご入場、施設内での着用をお願いいたします。
・社会的距離(ソーシャルディスタンス)を保っていただきますようお願いいたします。
・入場時、ロビーでの手指の消毒や休憩時のこまめな手洗いにご協力をお願いいたします。
・出演者への差し入れやプレゼント、面会はお控えいただきますようお願いいたします(差し入れの受付ブースは設けておりません)。
・風邪のような症状や発熱など体調にご不安がある場合は、ご来場の自粛をお願いいたします。
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お名前や連絡先を必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただきます。


第一部は「20世紀アメリカ吹奏楽名曲集」と題し、20世紀のアメリカを代表する3曲をお届けします。
1曲目に演奏いたしますのは「大草原の歌」です。
薄暗い夜明け前の大草原を彷彿とさせる曲想から始まり、
一転して草原を自由に生きる動物たちを想起させる躍動感溢れる音楽で幕を開けます。
続いて演奏する「パストラーレ」、曲名は「牧歌風に」という意味をもちます。
この曲では厳かに自然への讃歌を紡いだのち、爽やかに通りぬけるそよ風、
あらゆるものを一瞬で吹き飛ばすハリケーンの切迫感、
嵐のあと、すっかり様変わりしてしまった風景に訪れる静けさを表現いたします。
一部の最後には吹奏楽界の巨匠リード作曲の名作「春の猟犬」を演奏いたします。
イギリスの詩人スウィンバーンの詩の一節から着想を得て
「若さ溢れる快活さ」と「優しい恋の甘さ」を音楽で表現したといわれており、
春の訪れとともにと駆けまわる猟犬を想わせる華々しくも心を躍らせる音楽から始まり、
中間部を甘く優雅に歌いあげたのち、
冒頭の軽快さと中間部ののびやかさを融合した色彩豊かな音楽で駆け抜けますので
曲の最後まで余すところなくお楽しみください。
 
第二部は情熱の国・スペインで生まれた2曲を取り上げる「スペイン音楽特集」です。
スペインの作曲家ロドリーゴは、幼いときに失明したにもかかわらず、
「アランフェス協奏曲」に代表されるような多くの素晴らしい楽曲を遺しています。
そのロドリーゴが数曲のみ手掛けた吹奏楽作品の一つが「管楽オーケストラのためのアダージョ」。
木管楽器群による繊細に紡がれるメロディと金管楽器・打楽器群による力強いサウンドの対比をお楽しみください。
メイン曲として「三角帽子」より 序奏、粉屋の踊り、終幕の踊りを演奏いたします。
スペインの民話に由来する短編小説「三角帽子」を題材に、粉屋の夫婦と
粉屋の女房に横恋慕する三角帽子を被った代官を中心に描かれたバレエの音楽で、
ティンパニの堂々たる連打とトランペット・ホルンのファンファーレの掛け合いに続いて
カスタネットと手拍子、掛け声からスペインらしさ溢れる物語の始まりを感じる序奏、
ホルンの雄々しい叫びのような独奏とコール・アングレによる妖艶な独奏のあと、
激しくも細かいステップを踏み熱気を帯びて高揚していく「粉屋の踊り」、
村人たちを巻き込む大騒ぎに発展、大勢の前で恥をかいたことで代官は逃げ出し、
粉屋とその女房は仲直りの末に村人らとともに歓喜にわく「終幕の踊り」の三曲を
続けて演奏します。物語の光景を思い浮かべながらお聴きください。
 
第三部はテーマを「ディスコミュージック特集」とし、
1970・80年代の世界各地で輝きを放っていた音楽をお楽しみいただけます。
TVCMや学校行事で耳にしたり踊ったことがあったり、多くの人が耳にする機会がある曲をメドレーにした「ディスコ・パーティーU」、
楽しい出来事を予感させるような導入から、軽快かつキャッチ−なサビで人気高いの「君の瞳に恋してる」、
アルファベット「YMCA」を身体で表現する振付は社会現象にもなった、
昭和を代表するアイドル西城秀樹さんが歌った名曲「ヤングマン YMCA」、
「ダンシング・ヒーロー」や往年の学園ドラマ「スクール☆ウォーズ」の主題歌としても
おなじみの「ヒーロー」といった往年のダンスナンバーを
ぎゅっと詰め込んだ「ダンシング・レボリューション」と、
今も色褪せず、私たちの心を高鳴らせてくれる曲で楽しいひと時をお届けいたします。
 
入場無料となっておりますのでご家族、ご友人お誘い合わせの上、
お気軽にご来場ください!団員一同、お待ちしております♪
■詳細
日時 : 2022年8月28日(日) 開場 13:15 、開演 14:00
会場 : 北とぴあ さくらホール
交通手段 : JR京浜東北線 「王子」駅 北口徒歩2分
東京メトロ南北線 「王子」駅 5番出口より直結
料金 : 入場無料(全席自由)※チケットをお持ちいただかなくても入場できます。
曲目 : ◆曲目◆
【第一部】20世紀アメリカ吹奏楽名曲集
・大草原の歌(レックス・ミッチェル)
・パストラーレ(クリフトン・ウィリアムズ)
・春の猟犬(アルフレッド・リード)

【第二部】スペイン音楽特集
・管楽オーケストラのためのアダージョ(ホアキン・ロドリーゴ)
・「三角帽子」より 序奏、粉屋の踊り、終幕の踊り(マヌエル・デ・ファリャ、小長谷宗一編)

【第三部】ディスコミュージック特集
・ディスコ・パーティーU(ホット・スタッフ〜ヴィーナス〜ジンギスカン)(天野正道編)
・君の瞳に恋してる(金山徹編)
・ヤングマン YMCA(本澤なおゆき編)
・ダンシング・レボリューション(ダンシング・ヒーロー〜ギミー!ギミー!ギミー!〜Can’t Undo This!〜ヒーロー)(三浦秀秋編)
問合せ :
担当者吹奏楽団アンサンブル・フラヴィア 広報担当
E-Mailflavia@ensembleflavia.net
HomePagehttp://ensembleflavia.net


   コンサートガイド一覧へ
jasrac番号 吹奏楽マガジン バンドパワー